マーチンゲール法とモンテカルロ法を活用できるオンラインカジノ

マーチンゲール法とモンテカルロ法は、そのシンプルさにも関わらす、勝ちやすい攻略法です。
そのため、実際のカジノでは禁止されていることも少なくありません。

その流れはオンラインカジノにもあり、特にマーチンゲール法は、そのベット法が自動で判定されて禁止されることがあります。
こういった流れの中でマーチンゲール法とモンテカルロ法をスムーズに運用するにはどのようにすればいいのかを紹介し、まとめました。

マーチンゲール法とモンテカルロ法は禁止されているケースがある

マーチンゲール法とモンテカルロ法は禁止されているケースがある
マーチンゲール法とモンテカルロ法は実際のカジノでも禁止されている場合があります。
オンラインカジノであっても、その攻略法としての有効性の高さから、運営側の利益を考慮し禁止しているケースがあります。
マーチンゲール法とモンテカルロ法などの攻略法の禁止のオンラインカジノ側の表記については注意することが必要です。
オンラインカジノ側では目立つ場所に明記していることは、まずありません。

そして、実際にマーチンゲール法とモンテカルロ法を利用すると、ベットできなかったり、いきなり注意のメッセージが出て気づくことがほとんどです。
気づかずに思わぬタイミングで利用してしまうことを回避するには利用規約を読むことをおすすめします。
利用規約は、ライセンスを取得しているオンラインカジノに、ほぼ必ず決められているルールです。
長大な内容の利用規約が書かれているオンラインカジノもあれば、簡単に書かれているところもあり、各オンラインカジノで内容が異なります。

しかし、いずれのオンラインカジノでも重要なことが記載されているので、必ずチェックするようにしましょう。
場所は、公式サイトの別ページに用意されていることが多く、そのページを開いて読んでいく必要があります。
読みやすく1ページにまとめられていることがほとんどで、ベットの方法や金額、入出金に関するルールについてが主な内容です。
この中に攻略法が禁止されている項目を設けているオンラインカジノがあります。
そのため、もし禁止事項として書いてあれば、マーチンゲール法とモンテカルロ法を利用しないか、別のカジノを当たりましょう。

実質的にマーチンゲール法とモンテカルロ法が使えない場合もある

実質的にマーチンゲール法とモンテカルロ法が使えない場合もある
マーチンゲール法とモンテカルロ法が実質使えない場合もあります。
端的に言えば、賭け条件の縛りによってマーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるゲームがいずれも非常に不利になっている場合です。

賭け条件とは、ボーナスなどを受け取った場合、受け取った金額の数倍から数十倍の金額分をプレイしないと出金できないルールを指します。
この条件は、さらにルールが設けられており、消化率というものがあります。
これはゲームごとに設けられた賭け条件をクリアするために消化される率を指します。

例えば、消化率100%の場合1ドル分プレイしたら、そのまま1ドル分の賭け条件をクリアしたと判定されるものです。
この率に関して、スロットの場合は消化率100%なのに対し、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるゲームは軒並み10%未満です。
オンラインカジノによってゲームの消化率は若干異なるものの、軒並み低い確率になっています。
これは、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるゲームをプレイしても実質出金できないことを意味します。

具体的な数字を例に説明すると、20ドルのボーナスを受け取り、賭け条件が10倍だったとしましょう。
消化率100%のスロットであれば、200ドル分プレイすることで出金できます。
これは現実的な金額であり、極端に困難ということではありません。

一方、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるゲームの消化率が10%。
この数字の場合、200ドル分プレイしても出金できません。
10%となっているため、2,000ドル分のプレイでようやく出金条件をクリアできます。

実質100倍の賭け条件によって、マーチンゲール法とモンテカルロ法を出金なしでプレイするつもりで遊ぶ必要があります。
これはあくまで賭け条件10倍という比較的低い条件での話です。
そのため、一般的なオンラインカジノで設定されている20倍や30倍の条件では、さらに厳しくなります。

禁止や実質禁止をすり抜けてマーチンゲール法とモンテカルロ法を有効に使うには

禁止や実質禁止をすり抜けてマーチンゲール法とモンテカルロ法を有効に使うには
このようにマーチンゲール法とモンテカルロ法が禁止されているオンラインカジノや出金制限が厳しく実質禁止ともいえるカジノがあります。
こういった状況でマーチンゲール法とモンテカルロ法を有効に使う場合は、禁止しているオンラインカジノを回避します。

また、出金制限のあるオンラインカジノでは、ボーナスの受け取りを拒否することです。
ボーナスを拒否すれば、出金条件が発生しないオンラインカジノも多く、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるゲームでも問題なく利用できます。
むしろ確実に利益が重ねられるので、利益を高められるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。