違法ではないことが明確なギャンブル

「ギャンブルの女王」と言えば、ルーレットを思い浮かべる人がいるでしょう。
「カード王様」と言えば、バカラをイメージする人もいるかもしれません。

違法ではないことが明確なギャンブル

これらのギャンブルゲームは、カジノという賭博場に行って楽しめるゲームです。
その他にもコインを入れてラインを揃えて稼ぐスロットマシンや、テーブルで他プレイヤーやディーラーとの勝負を楽しむブラックジャックなどのカードゲームがあります。

これらのギャンブルは日本でやることができたとしても、実際にお金を賭けることが禁じられています。
しかし、オンラインカジノであれば、難なくお金を賭けて、勝負することができますし、勝てばもちろん配当金も手にすることができます。

合法ではないオンラインカジノが許される理由

日本では、競馬・競輪などの公営ギャンブルのように、オンラインカジノを認める法律がありません。
それなのに、日本ではオンラインカジノのプレイヤーが毎年増え続けています。
これは法を犯してまでも、カジノの魅力にハマっているということなのでしょうか?
賭博罪になることを覚悟の上で、オンラインカジノの魅力にハマっているのでしょうか?

合法ではないオンラインカジノが許される理由

いいえ、そうではありません。
オンラインカジノは合法化されているわけではありませんが、違法でもないのです。
そのからくりは決して難しいことではなく、オンラインカジノのサイトが海外にあることです。
日本でオンラインカジノに参加している人達は、国内でカジノのギャンブルにエントリーしているのではなく、海外サイトまで出掛けてプレイしていることになっています。
そのために、日本では国内で違法なギャンブルをしているというような見方をされているわけではないのです。

合法でもない反面、違法でもないという中間的な位置にあることから、オンラインカジノでプレイしても、問題になることがありません。
そのことから、多くの日本人のプレイヤーも増え続けているのです。

オンラインカジノの構成

では、オンラインカジノは、どのような構成となっているのでしょうか?

オンラインカジノはすべて専用サーバーを中心に成り立っています。
専用サーバーは、各オンラインカジノの運営者が立てますが、サーバーには会員登録情報や入出金の管理、ゲームコンテンツが収納されています。
特にゲームコンテンツや管理ソフトは、オンラインカジノ専門のソフトハウスが開発を手掛けて、それを運営者が採用しています。
大手のベンダーでは、マイクロゲーミング社やプレイテック社、ヒットエント社などがありますが、その他にも多数のソフト開発企業があり、多くの運営者が乗り入れています。

また、最近流行っているライブカジノの仕組みも取り込み、オンラインカジノ専用スタジオを作って、その中継もサーバーから発信されており、このサーバーに世界中のプレイヤーがアクセスしてくるわけです。
まるでクラウドサービス型のビジネス形態を取っており、これが海外にあることから、日本からプレイしても違法とは見なされない所以にも繋がっています。
このような仕組みがオンラインカジノを構成する中身となります。

オンラインカジノの歴史

カジノの歴史は古くギャンブルの慣習が確率的されているイギリスから始まったとされる見方もあります。
しかし、オンラインカジノの歴史はそんなに古いわけではなく、1990年代の半ばから始まったと見られています。
1994年にイギリスの加盟国であるアンティグア・パーブーダという国が国をあげて、オンラインカジノの運営許可ライセンスを発行する法律をつくったことがきっかけでした。
それから1996年頃にオンラインカジノが立ち上がるのですが、この時期はちょうどインターネットが普及し始めた頃です。

そのように考えると、オンラインカジノはインターネットの発達・拡大とともに進化してきたと言えるでしょう。

他のギャンブルとは違うバーチャルギャンブル

他のギャンブルとは違うバーチャルギャンブル

日本でも当然のことながら、国が認める公営ギャンブルがあります。
競馬や競輪などですが、これらのギャンブルも往年のギャンブラーから若いプレイヤーまで胸を熱くして参加しています。
一方では、オンラインカジノもインターネット利用に慣れている世代の人を中心にプレイヤーが増加しています。
これは従来のギャンブルと比べて、パソコンやスマホを利用してネットゲームコンテンツや感覚でエントリーできる手軽さが受けていると思われます。

また、競馬や競輪などのギャンブルで見るペイアウトよりも恵まれている点も、プレイヤーの増加に拍車をかけています。
ペイアウトとは、配当金の払い出しですが、賭け金に対する配当金の比率(ペイアウト率)が、オンラインカジノはとても高いことも注目すべき点でしょう。
競馬などでは80%レベルのペイアウト率ですが、オンラインカジノの場合、95%~99%を誇っています。

それだけプレイヤーへの還元が大きいことを意味しており、そのようなことからオンラインカジノがいかに有利であるかが分かると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。