オンラインカジノで使える様々な入出金手段

ビットコインはオンラインカジノでも対応が遅い

ビットコインはオンラインカジノでも対応が遅い

ビットコインの市場価値というのは非常に高くなった時期がありました。
その場合ビットコインの価格というのもかなり上昇して、現在はビットコイン1つを購入するだけでも多くの費用がかかります。

オンラインカジノの入金方法としてビットコインを採用したいと考える方は、ビットコインのレートが非常に高い点に気を付けてください。
また、ビットコインの購入量によっては、相当な費用を支払う場合もあると考えてください。

ビットコインは仮想通貨でも非常に高い通貨

仮想通貨はバブルのような状態が発生しており、突然ビットコインなどを中心に価値が高騰しています。
かなり価値が高くなったため、ビットコインのレートは従来よりもかなり高くなりました。
登場時には1ビットコインが10万円程度とされていたものが、現在は1000万円に近い状態まで引き上げられており、ビットコインのレートは今でも高い状態が続いています。

オンラインカジノの入金方法にビットコインが登場した際、ユーザーの中には勘違いしている人がいました。
ビットコインは1単位で入れるものと思っている方がいたのです。
しかし、ビットコインは0.001という小さい単位で購入できる仮想通貨です。
別に1ビットコインを準備しなくても、オンラインカジノへ入金できるのです。

ビットコインのように非常に高い仮想通貨が登場している現在では、入金時に利用する単位にも気を付ける必要があります。
オンラインカジノで入金したいと考えている方は、ビットコインがそんなに多く必要なわけではないと理解してください。

ビットコインの購入金額を間違えないようにしよう

ビットコインの購入金額を間違えないようにしよう

オンラインカジノへの入金には、ビットコインを先に購入しなければなりません。
仮想通貨取引所を使えば、いつでもビットコインは購入できます。
しかし、ビットコイン自体は非常に高い仮想通貨です。1ビットコインを購入しようと考えるのではなく、オンラインカジノへ入金したいのであれば0.1ビットコイン程度でも問題はないと思ってください。

オンラインカジノへ入金させたいと考える方は、どれくらいの金額をビットコインで入金したいのかしっかりと考えましょう。
また、オンラインカジノへ入金する際に、軍資金として準備するビットコインはどれくらいあればいいか、仮想通貨取引所のレートなどからしっかりと把握しておきましょう。
レートなどの把握がしっかりできないと、オンラインカジノへ入金時に間違った金額を入れてしまい、余計な軍資金をオンラインカジノへ投じる可能性もあります。

オンラインカジノの入出金手段としてのアイウォレット

オンラインカジノの入出金手段として、アイウォレットがおすすめされています。
その理由として、アイウォレットは大変便利な電子決済サービスであり、安全性と信頼性も抜群、さらに使いやすさでも定評があるからです。
アイウォレットはエコペイズほど多くのカジノで導入されていませんが、メジャーなオンラインカジノで採用されていて、入出金手段の一つとして検討しておくとよいでしょう。

アイウォレットは電子決済サービスの一つで、簡単にいうと、オンライン上造った口座を仲介して、資金の管理を行うというサービスです。
多くのオンラインカジノで遊んでいても、一つの口座でいろんな通貨を管理できるので、とても便利に使えます。

アイウォレットは主要な通貨に対応

電子決済サービスである、アイウォレットは世界の主要な通貨である6つの通貨に対応をしています。
このため、各種オンラインカジノの通貨に対応をしていて、日本円からドルへと換金をしやすくなっています。
オンラインカジノへ入金する際には、両替をする必要があるのですが、アイウォレットならそういった必要はありません。
入金と同時に自動的に換金されて、日本円からドルへ、そしてドルから日本円へと両替されますので、それらの不安はありません。

日本語化されているので使いやすい

日本語化されているので使いやすい

入出金手段としてアイウォレットが採用される理由として、日本語化されているので、非常に使いやすいというメリットがあります。
登録の際も、入出金の際にも、日本語化されていて、問題なく使うことができます。

アイウォレットはCEOが日本人ですので、今後も日本人向けのサービスが充実するのではないかと考えられています。
トラブルが起こってしまっても、日本語サポートなので、早急に解決をすることができます。

アイウォレットの入金と出金はどうすればいいの?

アイウォレットへの入金についてですが、クレジットカードでの入金、海外送金という形で、銀行から入金が可能です。
クレジットカードを指定すれば、そのカードからショッピングのように入金ができます。

出金に関しては、アイウォレットカードが以前までは使え、こちらでATMから引き出すことができたのですが、仕様ができなくなるということですので、現在は銀行口座への出金を選ぶことをお勧めします。
どちらも取引画面から申請をして入出金ができて、操作も簡単です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。