安全なオンラインカジノの遊び方

ギャンブルというものは今も昔も人の心を引き付けて止みません。
その中でも、オンラインカジノもインターネットの時代らしく、かなり盛況で多くのギャンブラーを楽しませています。

「たかが、ネットギャンブルだろう?」
とタカをくくっていても、その意識はきっとすぐにぶっ飛んでいくはずです。
特に本場カジノを経験した人は、オンラインカジノでの楽しさに、ハマることでしょう。

カジノ場というとラスベガスがメジャーですが、仮にあんなカジノに行ったなら、あのゴージャスな雰囲気だけにも圧倒されそうになるはずです。

チップやコインを賭ける楽しみ。
ゲームで競り合う醍醐味。
ディーラーとの心理的な攻めぎあい。
その1つひとつがとてもスリリングなのです。

こんな空間をバーチャルで体感できるだけでなく、配当金までも獲得できるチャンスがあるのがオンラインカジノの魅力です。

オンラインカジノの違法性が気になる

オンラインカジノで賭けると、本場感覚のギャンブル体験がたっぷりと堪能できますが、その前にあることを心配する人もいます。
何故ならカジノは、日本では合法的なギャンブルではないから。
日本では賭博に関しては、法律で定められている公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇、宝くじなど)以外は禁止されています。

最近、カジノ法案が国会で可決しましたが、カジノ場が運営されるにはまだ時間がかかりそうで、今のところ国内でのカジノエントリーは賭博罪の対象となってしまいます。
でも、オンラインカジノはそんな心配は不要です。

オンラインカジノは、日本で国内で違法的に行われているのではなく、海外の運営者(胴元)が行っています。
海外のカジノの専用サーバーを立てて、サイトを公開しています。
プレイヤーはそこまでアクセスしてプレイするスタイルになっているのが、オンラインカジノなのです。

国外にあるオンラインカジノでプレイすることが賭博罪の対象外となっているわけです。
この理由を理解すれば、特に気にすることなくオンラインカジノに参加できますが、オンラインギャンブルに関しては注意することもあります。

カジノカフェ

1つはカジノカフェ。
カジノゲームが楽しめるカフェですが、オンラインカジノのようにネットで海外のカジノサイトに賭けて楽しむことがあります。
しかし、これが違法となるケースがあるのです。
その理由は、カジノカフェの仕組みを知ると理解できます。

カジノカフェの仕組み

カジノカフェは、店内では、店員にお金を渡してオンラインカジノで賭けるチップをポイント形式でもらいます。
100円=1ポイント換算のレートが一つの例です。

交換したポイントは、店内のパソコンかららカジノサイトにアクセスして、ネット上のカジノサイトのスロット・ブラックジャック・ポーカー などのゲームに使います。
賭けて勝てば、当然オッズに基づき還元されます。
増えたポイントは、ゲーム離脱後、現金に交換される仕組みとなっています。

店内で現金のやり取りがマズイ

カジノカフェでは現金でポイントを購入し、賭けた後の配当金をポイント形式で戻した上で、さらに再び換金することで客は儲けを手にすることが出来ます。
これが、日本国内でのギャンブルによる現金のやりとりとなり、違法的なギャンブルが成立するわけです。

ここでポイントが店側から換金されなければ単なるゲームとして、他のゲームに使うなり普通のゲームセンターのように賭博罪で摘発されることはありません。

オンラインカジノの配当金の仕組み

一方のオンラインカジノの場合、カジノカフェのようにチップに交換しますが、その方法は海外の決済サイトを通じて、現金をオンラインカジノ口座に入金する形態となっています。
カジノの中で使われたお金を戻すにも、再び海外の決済サイトを通して戻す仕組みとなっています。
その結果、参加者とカジノ運営者との間は、直接的なお金のやり取りが発生していません。
これがオンラインカジノが違法ではない所以なのです。

まるでパチンコの3店方式のような感じですが、お金の流れが異なるために、結果がことなるのです。

安心してオンラインカジノを楽しむためにすること

それでもオンラインカジノの中には、悪質サイトが虎視眈々とお金を騙し取ることがあるので注意が必要です。

世界中には、約2,000以上のオンラインカジノサイトが公開されています。
これだけあると、全てのオンラインカジノが、安心して利用できるとは言えません。
残念ながら、悪質なカジノサイトも存在している可能性があります。
オンラインカジノに初めて訪れる人は、特に注意しましょう。

安全なオンラインカジノを見極め方

信頼できるカジノサイトを見つけるためには、どうすればいいのでしょうか?
その基準の1つは、ライセンスの有無です。

ライセンスとは、オンラインカジノを運営するに当たり、カジノ合法国がカジノの胴元に運営を認めた公的な許可証です。
カジノ運営が合法化されている国々の中でも、取り分けイギリス・ジブラルタル・マルタ共和国・マン島が発行したライセンスが、とてもステータスが高く評価されています。
ライセンスは基本的に審査期間が長く、半年間以上の時間をかけて審査をします。

また、ライセンスを取得したとしても、その後には第三者期間の不定期検査が義務付けられています。
オッズや支払いの公平性なども細かく検査されます。
その結果、厳しい審査に通過したオンラインカジノは、信頼できるサイトの称号を与えられたに等しいのです。

但し、同じライセンスでも、南米系の国々は審査が甘い傾向なのでライセンスの信頼度が低いのです。
したがって、前述した国から取得したオンラインカジノでギャンブルに参加することがおすすめです。
オンラインカジノも選び方で、法的な被害を迎えてしまうことにもなりかねませんので、カジノサイトの種類や運営形態を十分に理解しておくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。