オンラインカジノで逮捕者が出たという噂は本当なのか?

インターネットなどでオンラインカジノについての情報を集めていくと、オンカジは違法だという意見や、実際に逮捕者が出ているという話もあります。このような記事を読むとオンラインカジノをプレイすることが不安になってしまいますが、実際のところ逮捕者が出るというのは本当なのでしょうか。また、もしそれが本当ならオンラインカジノはプレイしない方が良いのでしょうか。この記事で検証していきます。


オンラインカジノで逮捕者は出ている

結論から言えば、オンラインカジノに関係して逮捕者が出ている事件は3件発生しています。そのうちの1件は、プレイヤーが逮捕されている事件です。そのため、オンラインカジノをプレイする場合、逮捕される可能性があるということがわかります。しかし、単純にオンラインカジノをプレイしただけで逮捕されたというわけではないようです。

オンラインカジノで逮捕者が出た3つの事件

2016年に起きたオンラインカジノに関係する3つの事件の概要を説明します。1つ目の事件は、オンラインカジノに入金するための決済を日本の業者が行っていたため、その業者が逮捕されたという事件です。それに関して、登録しているプレイヤーも書類送検されたという事実があります。ただし、略式起訴を受け入れなかった一部のユーザーは不起訴を勝ち取っています。2つ目の事件は、日本人向けに特化されたサービスのオンラインカジノをプレイしているプレイヤーが、プレイ内容を自分のブログなどで公開していた結果逮捕されたという事件です。これは日本で初めてオンラインカジノのプレイヤーが逮捕された事件です。3つ目の事件は、オンラインカジノを運営している会社が日本に存在したため、カジノ自体が逮捕されたという事件です。そのカジノに登録しているプレイヤーは警察から電話があり、警告を受けたそうです。

普通にプレイしていて逮捕された人はいない

プレイヤーが逮捕された事件は、2つ目のスマートライブカジノ事件のみです。この事件の場合、たしかにカジノ側にも問題はありましたが、プレイヤー側も自身のブログでプレイ画像を公開するなど、情報をオープンにしすぎていたという問題があります。また、一部の情報では、このプレイヤーは警察から胴元とみなされていたという話もあります。そのため、個人的にオンラインカジノをプレイしているだけであれば警察から目をつけられたり逮捕されたりするということはほとんどないと言えます。

まとめ

オンラインカジノをプレイする場合、SNSやブログにプレイ内容を公開したりといった目立つ行為をせず、有名どころの決済会社とオンラインカジノを利用するのであれば、逮捕されることを気にする必要はなさそうです。