ボーナスをもらうべきなのはこんな人

オンラインカジノのボーナスのメカニズムは、少し厄介な部分があり、お勧めできる人とお勧めできない人がいます。ボーナスをもらうべき遊び方をしている人が、ボーナスのデメリットあまりにも警戒して受け取らないのはもったいないことですし、逆にボーナスをもらうべきではない遊び方をしている人が、甘い言葉につられてボーナスを受け取ってしまう事は危険です。
そのため、ボーナスというシステムをしっかりと理解した上で、自分自身がボーナスをもらうべき遊び方をしているのかどうかを見極めることが重要になります。そこで今回の記事では、オンラインカジノにおいてボーナスをもらった場合、発生する制限や、どんな遊び方をする人がボーナスをもらえばいいのかということを解説していきます。


ボーナスをもらうとどうなるのか?

簡単に言うと、ボーナスをもらった瞬間にオンラインカジノの口座がロックされ出金できなくなってしまいます。このロックを解除するためには、ボーナスの種類ごとに設定された最低賭け条件をクリアしなければならなくなります。この条件とは、例えばボーナスとして受け取った額の20倍や30倍といった金額です。100ドルのボーナスを受け取った場合は、1000ドルや2000ドルを賭けに費やさなければ口座のロックが解除されないということです。もともとオンラインカジノで遊ぼうと思っている人は、何らかの目当てのゲームがあると思います。しかし、ゲームによってはどんなに賭けてもその最低賭け条件に加算されないゲームというものが存在します。それが除外ゲームや禁止ゲームといったのです。ペイアウトの高いテーブルゲームなどがよく指定されています。
また、最低賭け条件に反映されるパーセンテージがゲームごとに異なるというものもあり、多くの場合、スロットマシンが100%で、それ以外のゲームはペイアウト率が高くなるごとに最低賭け条件に反映されるパーセンテージは少なくなります。

ボーナスをもらうべき人はこんな人

そのカジノにおいて、除外ゲームや禁止ゲームに指定されていないゲームで常に遊んでいる人はボーナスをもらうべきです。なぜなら、遊べば遊ぶほどその賭け金が最低賭け条件に加算されていくためです。わかりやすく言えば、スロットマシンを中心に定期的に入金を繰り返しながら継続してオンラインカジノのゲームの遊んでる人はボーナスをもらった方が利益が出やすくなるということです。

まとめ

オンラインカジノでボーナスをもらう場合、プレイするゲームが最低賭け条件に100パーセントの割合で反映されるもの選ばなければ、なかなかお金を引き出すことができなくなります。そのように考えると、スロットゲームなど除外ゲームや禁止ゲームになっていないゲームを中心に遊ぶ人の場合、ボーナスをもらうことがおすすめできるということになります。